事務所紹介

所長挨拶

今は、金融機関、従業員、お客様、取引先、税務署など、貴社を取り巻く人たちから、絶対の信頼を受けて事業を展開していく時代です。
世間にはいろいろなタイプの税理士が存在していますが、私が考えます税理士の存在意義とは、第一に貴社がその信頼を受けるために、「貴社の決算書と税務申告書の信頼性を高めること」にあると考えています。
そして、第二に「経営者の方々の親身な相談相手」となって企業経営に役立つための信頼性のある良質な判断材料を提供していくべきであると考えています。
そこで、当事務所は貴社の健全な発展をサポートするために会計専門家の立場から以下の業務をご提供させていだだきます。

1.毎月1回以上、会計専門家が貴社に出向きます。
2.企業経営にとっての重要な書類の整理・保存の方法からご指導いたします。
3.適正な会計帳簿をもとに適時に貴社の経営状態についてわかりやすく解説します。
4.正しい決算書と税務申告書を作成し、それに証明書(税理士法33条の2の書面)を添付しますので税務調査に対しても安心です。
5.「今日からのちどうしたらいいのか」という経営の方向付けについて管理会計でご支援いたします。

所長

所長経歴

昭和32年東京都生まれ
昭和55年大学卒業後 (株)日本旅行 入社
昭和59年同社退職後 会計事務所勤務
平成2年税理士登録
平成3年TKC全国会 入会
平成6年独立開業 鈴木会計事務所
平成22年税理士法人 ハートフル会計事務所 新橋事務所として法人成り
現在税理士法人 サンハーツ 代表社員 新橋事務所 所長
TKC全国会 法令改正等対応小委員会 委員長
内閣府 公益法人行政担当室 公益法人制度移行相談員
TKC東京中央会 品川支部 支部長

所属団体・資格・論文・著書など

「旬刊 速報税理」ぎょうせい
「法人税 実務の手引き」新日本法規
「税理士の使命」清文社  他

私の趣味