PXまいポータール

TKC給与計算システムのオプション「PXまいポータル」は、マイナンバーをクラウドで“安全・安心・便利”に管理できるサービスです。
当事務所は、マイナンバー制度対応に、「PXまいポータル」のご利用をお勧めしています。

PX2マイポータルのご紹介

PXまいポータルの特長

PX2マイポータルの特長1

マイナンバーを安全・安心なTKCデータセンター(TISC)に“保管”できます。

> 詳細はこちら

PX2マイポータルの特長2

扶養控除等申告書と一緒に役社員からマイナンバーを“収集”し、必要な場合のみアクセスしてマイナンバーを“利用”できます。

> 詳細はこちら

PX2マイポータルの特長3

給与明細や源泉徴収票等を役社員へ安全に配付できます。

> 詳細はこちら

PX2マイポータルの特長4

当事務所が、PX2+PXまいポータルの導入と運用をご支援します。

> 詳細はこちら

マイナンバーはクラウドに保管

[保管]マイナンバーのTKCデータセンター(TISC)保管機能

「PX まいポータル」は役社員から収集したマイナンバーをTKCデータセンター(TISC)に安全に保管します。
社内のパソコンにマイナンバーを保管しないので、情報漏えいリスクと社内での運用負担を軽減します。

データの保管

役社員のマイナンバーを暗号化して、TKCのデータセンターに保管します。社内のパソコンにマイナンバーを保管しない仕組みのため、情報漏えいリスクを軽減します。

株式会社TKCの正社員が24 時間365日、サービスの稼動状況を監視しています。災害などへの万全な備えと最高度のデータ・セキュリティー環境でマイナンバーを保管します。

TKCデータセンター(TISC)のご紹介

TKCデータセンターのご紹介

平成15年10月の開設以来、TKCでは、当事務所とその関与先企業、地方公共団体、中堅・大企業が、安全かつ安心なICT環境で情報システムを利用し、万一の事態にも業務を維持・継続させることができるようTISCを運営しています。

その最大の特長は、災害に強い堅牢な建物や最高度の情報セキュリティ対策などインフラ面の整備に加え、TKC社員が24時間365日サービスの稼働状況を監視するなど運用面でも万全な体制をとっていることです。このTISCを拠点として、“ 安全・安心・便利”なクラウドサービスを提供しています。

「ISO/IEC 27018」とは

ISO/IEC 27018の取得

個人情報を取り扱うパブリッククラウド事業者のための、個人情報を保護するための実施基準を規定している、クラウドにおける個人情報の保護に特化した初めての国際規格です。

情報セキュリティマネジメントの実践のための規範として広く利用されている国際規格ISO/IEC 27002をベースとしており、仮想空間上で実施する個人情報管理のベストプラクティスを提供しています。

「PXまいポータル」ならマイナンバーの収集から廃棄まで“一気通貫”

当事務所が提供する「PXまいポータル」ならマイナンバーの収集から廃棄まで“一気通貫”です。
給与計算システム及び年末調整・法定調書作成システムと完全に連携してマイナンバーを安全に管理できます。
例えば、マイナンバーと給与計算システム等との連携にCSVファイルを利用する場合、当該CSVファイルに対して、また、その受け渡しにおいてリスクが発生し、安全管理措置を講ずる必要があります。

PXまいポータル利用の流れ

「まずはマイナンバーの保管”のみ対応したい」などのご要望にもお応えできます。

マイナンバー対応システムの比較


TKC
PXまいポータル

A社

B社

C社

D社

E社

番号の保管
(クラウド)


自社
データセンター


他社
データセンター
×
紙および
PC内保管

他社
データセンター


他社
データセンター
×
紙および
PC内保管


スマートフォン
入力




×


×

×


扶養控除等申告書
のWeb入力・確認



×

×

×

×

×


給与明細等の
Web閲覧



×

×

×

×

×


給与システム
との
連動


PXシリーズと
自動連携


自社システムと
自動連携

CSV連携)

自社システムと
自動
連携

自社システムと
自動
連携

CSV連携

平成2710月時点(株式会社TKC調べ)

従業員がマイナンバーを提出する際や、収集・保管したマイナンバーを給与計算システム等に取り込む際に、「CSVファイル」を使用するサービスの場合、次のようなリスクが発生し、これに係る安全管理措置のコストも発生します。

  • 暗号化されていないマイナンバーが入力されていることによる漏えいのリスク
  • 「CSVファイル」に入力する際の、入力誤りのリスク
  • マイナンバーが入力された「CSVファイル」をメールで送付する場合、誤った宛先への送付や当該メールが送達しないリスク
  • マイナンバーが入力された「CSVファイル」を受信した事務取扱担当者の、メールソフトの受信ファイルに残ってしまうリスク
  • 複数人の間における「CSVファイル」のやり取り等に伴う滅失・漏えいのリスク

「CSVファイル」連携を行わないTKCの「PXまいポータル」は、上記のリスクが極小化されています。これにより、収集から廃棄まで“一気通貫”でマイナンバーを安全・安心に管理できます。

「PXまいポータル」体験コーナー

スマートフォンで体験してみましょう

スマートフォンでのデモコーナー

スマートフォンで「PXまいポータル」のデモサイトに接続し、「給与明細等のWeb閲覧」、「扶養控除等申告書のWeb入力」を体験できます。

  • スマートフォンで当体験コーナーを閲覧している場合は、画像をタップしてください。
  • ログインIDは「tkc」、パスワードは「px」と入力してください。


スマートフォンデモ用QRコード

※QRコードをスマートフォンで読み取ると「PXまいポータル」のデモサイトに接続できます。
※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です

パソコンで体験してみましょう

マイナンバーの入力から提出までの流れを確認しましょう

画像をクリックすると、「PXまいポータル」の「扶養控除等申告書のWeb入力の流れ」を確認できます。

収集から廃棄まで、安全・安心

[収集] 扶養控除等申告書のWeb入力・確認機能

「PXまいポータル」なら、扶養控除等申告書と一緒にマイナンバーを役社員から収集できます。
役社員がスマートフォン等からマイナンバーを入力するので、マイナンバー収集にかかる漏えい・紛失のリスクを低減できます。

データの収集

役社員がスマートフォンやパソコンからマイナンバーを含む扶養控除等申告書データを入力し、TKCデータセンターに送信します。
マイナンバーの本人確認用資料として、「通知カード」「個人番号カード」等の画像データも送信できます。

給与事務担当者は、TKCデータデンターに保管されたマイナンバーと画像データ等で本人確認を行うことができます。
マイナンバー収集の手間を省力化するとともに、マイナンバーの安全な収集・確認を実現できます。

[利用]マイナンバーへのアクセス権限設定機能

「PXまいポータル」なら、マイナンバーが必要な場合のみTKCデータセンター(TISC)へアクセスして利用できます。
アクセス権限を付与された担当者が必要な時だけアクセスできる仕組みで、外部への情報漏えいのリスクを最小限に抑えることができます。

データの利用

マイナンバーを事業所内のパソコンではなく、 TKCデータセンター(TISC)に保管します。マイナンバーへのアクセス権限を付与された給与事務担当者のみ、マイナンバーの閲覧・印刷・切出し等を行うためにTKCデータセンター(TISC)にアクセスできます。

TKCデータセンター(TISC)に保存したマイナンバーへアクセスできるユーザを制御し、アクセスの記録(ログ)を自動で記録できるため、内部牽制が働くとともに、社内で適正に取り扱われているかを点検できます。

[廃棄 ]マイナンバーの廃棄機能

「事業者向けガイドライン」で示されているとおり、使用しないマイナンバーは速やかに廃棄することが求められています。
TKC給与計算システムでは、退職社員のマイナンバーを保存期間(7年間)終了後に自動で削除します。これにより、廃棄漏れのリスクを低減します。

データの廃棄

使用しないマイナンバーはできるだけ速やかに復元できない手段で削除または廃棄しなければなりません。
退職に伴い保管不要となった社員のマイナンバーが削除条件を満たしている場合は、年次更新時に自動削除されます。

TKC給与計算システムで入力したマイナンバーを削除した場合、削除した操作のログが残されます。
マイナンバーが廃棄された事実を記録するとともに、不必要なマイナンバーが保管されていないかの検証にも利用できます。

さらに便利な給与明細等のWeb閲覧

給与明細等のWeb閲覧機能

さらに「PXまいポータル」なら、給与明細や源泉徴収票等を役社員へ安全に配付できる機能を利用できます。
紙で配付しないので、漏えい・紛失のリスクを低減できます。また、印刷・配付にかかるコストを削減し、給与事務にかかる負担を軽減します。

給与明細等のWeb閲覧機能

給与事務担当者は、TKCの給与計算システムからワンクリックで給与明細や源泉徴収票等をTKCデータセンター(TISC)にアップロードできます。

役社員は、専用ID・パスワードでスマートフォンやパソコンからPXまいポータルにログインし、いつでもどこでも給与明細や源泉徴収票等を閲覧できます。

当事務所の導入・運用サポート

当事務所が、PX2+PXまいポータルの導入と運用をご支援します

  1. 貴社の円滑なマイナンバー対応をサポートします。
    「マイナンバー制度アドバイザー事務所」として、貴社の円滑なマイナンバー対応をサポートします。
    ※「マイナンバー制度アドバイザー事務所」とは、TKC全国会が認定する、企業における適切かつ効率的なマイナンバー制度対応をアドバイスできる会計事務所です。当事務所は、当アドバイザー事務所として認定されています。

  2. 貴社に合わせてシステムをセットアップします。
    「PCまいポータル」ご利用にあたって前提となるTKC給与計算システム(PXシリーズ)の導入・設定(マスターセットアップ等)を、当事務所のスタッフが、貴社の処理方法や管理目的に合わせてきめ細かく実施します。

  3. ヘルプデスクサービス「P−デスク」をご利用いただけます。
    TKC給与計算システム(PXシリーズ)およびPXまいポータルの操作方法・設定方法で困ったら、TKCのコールセンター「P−デスク」もご利用いただけます。
    ※「P−デスク」は、株式会社TKCが運営するPX2専用のコールセンターです。